あなたが住宅ローン破綻者にならないために・・・

写真写真

写真


あなたが住宅ローン破綻者にならないために・・・

家を建てるほとんどの方が、住宅ローンを組まれると思います。
この住宅ローンにおいても、あまり表立っては知られていないこと
があります。


それは、“住宅ローン破綻者”が数多くいるという事実です。
ここ最近は低金利が続いているし、
買い時って言われているので、
少し信じられない話かもしれませんね。


現在、住宅ローン破綻をしている方というのは、
1990年代中期〜後期にかけて家を建てた方が多いわけですが、
これはなぜか?と言いますと、
当時は土地の値段もまだまだ高く、高い価格で住宅購入をされています。
そして、その上金利も高かった時代なので、
多くの方が固定金利ではなく変動金利で住宅ローンを組まれています。


つまり、変動金利で住宅ローンを組んでいるので、
知識がなかったり、面倒くさがりだったり、無頓着だったりといった方は、
元金があまり減っていない状況で、
徐々に金利上昇のボディーブローを受け続けて、
家を建てて15年〜20年経った現在、
ついに耐えられない状況が訪れるというわけです。


さらに、これに追い打ちを掛けるように
退職金もビミョーな状況ですし、早期退職を募られたときには、
もうどうしようもない状態になってしまいます。
これは、あまり表立っては伝えられていませんが、
55歳〜60歳の方で住宅ローンを持っている方にとっては、
非常に深刻な問題なわけです。


現在は、金利が安い状況です。
また、現在の景気を考えると
金利が上がりにくそうな空気に満ちているのも事実です。
でも、経済の変動はいつ訪れるのか全く読めません・・
それは、突然“青天の霹靂”のようにやってくるかもしれません・・・


この住宅ローン破綻の話を人ごととして捉えるのではなく、
自分のコトのように捉えていただき、
まずはしっかりと『資金計画』をするように心がけてくださいね。
あなたの暮らしと家族を守るためには、必須項目です!


資金の事はこちらから

数量限定、小冊子のプレゼントはこちらから


埼玉県 所沢市 狭山市 入間市 川越市 飯能市 日高市
東京都 立川市 東村山市 東大和市 武蔵村市 
家づくり・一戸建・新築・注文住宅
建て替え・土地探し・リフォーム・リノベーション
なら株式会社市理お任せ下さい!

0120-214-406 お問合せフォーム