収納をどこに作るかで暮らしやすさが・・・

写真写真





写真

収納をどこに作るかで暮らしやすさが・・・

収納スペースを多く間取りに入れて下さい!と
大体のお客様が言います。


収納スペースを多く作る。
家自体を大きくすればカンタンな事ですが、
実際には土地の大きさ予算がありますから
そう簡単にできません。


収納量よりも重要となるのが、
どこにどんな収納を作るかです。


例えば、キッチンの裏に食品庫を作る。
玄関の脇にシューズインクロークを作る。
階段下収納を作る。
床下収納庫を作る。
屋根裏収納庫をつくる。
ウォークインクローゼットを作る


収納にも色々な種類や用途がありあす。


意外とみなさん、
見落としがちなのが、
リビングの収納
です。


リビングは家族がくつろぐ場であり、
友達を呼んだりもします。


だからこそ、いつも使いやすく
すっきりとさせておきたいですよね。


リビングには様々な物が持ち込まれているようです。
特に散らかる原因となっているものは、
新聞やDM・脱いだ上着、カバンなど。


あらかじめそれらの置き場を考えておくことが、
使いやすいリビングにする
ヒントが隠されています。


例えば、リビングの脇に
ウォークインクローゼットを
設けるというのはいかがでしょうか!?


畳1枚分でも、日用品や扇風機、ヒーターなど
季節によって使用しない物、
ハンガーパイプ等を付けておけば、
冬のコート等もスッキリと収納できますし
子どもの幼稚園バック、ランドセル等も
収納できます。


1階にリビングがある場合は
特にオススメです。


自分にあった間取りを作る為に
参考にしてみて下さいね。


お問合せ方法は、
下のお問合せ・ご相談フォーム又は
0120-214-406に私宛に電話下さいね!


残りわずか!
数量限定、300万円得をする魔法の小冊子のプレゼントはコチラから

LINEで気軽に相談はコチラ↓
友だち追加数

0120-214-406 お問合せフォーム