630万円得したい方必見

写真写真

写真


写真

所沢市松葉町のT様邸『光熱費0円住宅
気密検査をしました。

結果はC値0.38

C値とは・・・
住宅の気密性を表す数値で、
隙間面積を延べ床面積で割って出した数値。
数値が小さいほど気密性が高い。
1.0より低いと高気密住宅と言われています。


気密性が高いとどうなるか・・・
家の寿命を縮めない!
家の隙間が小さいということは、
家の中の空気が外に逃げていきにくいということです。


冬の家の中の空気は、加湿器を運転したり調理したり入浴することで、
外の空気より多くの湿気を含んでいます。
その水蒸気が隙間から家の壁の中に入ってしまうと、
そこで結露する危険性が出てしまいます。


これは、壁内結露と呼ばれる現象です。
この壁内結露(内部結露)は柱や土台を濡らしてしまい、
結果、腐れやカビ、シロアリの発生に繋がります。
腐れやカビ、シロアリが発生すると、家の寿命は極端に
短くなってしまいます。


高気密+高断熱にすると、
どんな生活ができるのか・・・
月々の光熱費が抑えられるんです。
毎月の光熱費ってバカになりませんよね。。。


仮に月々の平均光熱費が1万5000円だとしたら、
1年で18万円、そして35年間暮らしたとしたら、
光熱費だけで630万円もかかってしまうんです。


この630万円を0円にする方法があるんです!!
その秘密は今週の土、日の構造見学会で
ご説明します。

見学会の詳細はコチラから

残りわずか!
数量限定、小冊子のプレゼントはコチラから

LINEで気軽に相談はコチラ↓
友だち追加数

埼玉県 所沢市 狭山市 入間市 川越市 飯能市 日高市
東京都 立川市 東村山市 東大和市 武蔵村市 
家づくり・一戸建・新築・注文住宅
建て替え・土地探し・リフォーム・リノベーション
なら株式会社市理お任せ下さい!

0120-214-406 お問合せフォーム