自然素材の家づくりへの思い

なぜ自然素材の家づくりなのか?

それはアレルギーを持った子供たちが非常に多いからです。住宅メンテナンス

日本はアレルギー大国です。
厚生労働省によると
75歳以上…16%
55歳~74歳…14%
35歳~54歳…15%
20歳~34歳…17%
10歳~19歳…16%
0歳~9歳…26%
これだけなんらかのアレルギーを持っている人たちがいます。

0歳~9歳に関してはなんと4人に1人の割合です。

こんな状況なので幼稚園、保育園、小学校、中学校等では必ず給食でアレルギーチェックをします。昔は給食の際にアレルギーチェック等しませんでしたよね。そんな中アレルギー症状の一つに、シックハウス症候群と言う物があります。

シックハウス症候群とは、主に目が痒くなったり、鼻水が出たり、せきやくしゃみ等を引き起こします。その原因は家をつくる材料が関係してきます。

なぜ材料なのかは化学製品を使ったボンドや糊からシックハウス症候群の元となる大量のガスが発生しているからです。家をつくる材料の中にF☆☆☆☆と表示されている物があります。これはシックハウス対策商品と書かれていますが、実はたった数種類の検査を通ってしまえば、F☆☆☆☆と言う称号が取れてしまうんです。F☆☆☆☆だから安心と言うわけではありません。なので今の家づくりは24時間換気が国の基準で定められています。

ところが…それだけではシックハウス対策は万全ではありません。

住宅メンテナンス家づくりはほとんどの人が一度限りですよね。せっかく建てた夢のマイホームに住んでみたらシックハウス症候群になってしまった、なんて取替しがつかないですよね。そんな風にならない為に市理は自然素材の家づくりをしています。
他社にも自然素材の家づくりをしているところは山ほどあります。ここで他社と違う市理だけの自然素材の家づくりを説明します。

それは手に触れるところは全て本物の自然素材と言うことです。床だけでなく、壁、天井、押入れの中もすべで、厳選された自然素材です。

他社で押入れの中まで自然素材のところなんてまず他にはありません。

素材についての説明は「山と海の幸からできた使用する材料について」のところを参照下さい。市理ではこんな家づくりをしていこうという思いから、大幅なコストカットをして

みなさんの手の届く価格に設定をしています。

どのようにコストカットをしたかと言うと、同じ様な思いの全国の工務店さん達と『自然素材の家づくり研究会』という団体に所属し、そこで全国の工務店さん達と協働購入をし大幅なコストカットができました。これが市理での自然素材の家づくりです。お気軽に資料請求、お問合せください。

最後に家族が笑顔になれるように…

お問合せ 知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

お問合せフォーム